住民税

住民税とは、計算方法について説明します。

住民税 年収

住民税は年収いくらからかかるのか?

 

給与所得者の場合は住民税は年収103万を超えると所得税が課されることになりますが、住民税の場合は所得控除の金額などが所得税と異なります。

 

結論を言うと100万円を超えるとかかってきます。

 

所得が35万円以下の方は非課税制度でかからないので、給与収入100万円だと、給与所得が35万円なので、100万円を超えたところが住民税の課されるラインになるのです。

広告を非表示にする
SEO対策テンプレート