読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住民税

住民税とは、計算方法について説明します。

住民税 特別徴収 義務

住民税の特別徴収は、給与を払う者はほとんどがその義務を負います。
従業員が2人以下だったり、毎月給与を支給しているわけではない場合などには特別徴収しなくていい場合もありますが。

 

しかし、義務であっても必ずしも特別徴収しないといけないわけではありません。
例えば、給料以上に副業などの収入が大きすぎて、給料から特別徴収すると手取り額が極端に減る場合などです。

 

そのような場合は、直接住民税を納めている市町村に理由を話して普通徴収にしてもらうようにしましょう。

正当な理由があれば、直接役所に電話するなり、出向くなりすれば役所も応じてくれます。

SEO対策テンプレート