住民税

住民税とは、計算方法について説明します。

住民税 医療費控除

住民税にも所得税と同様に医療費控除があります。

 

医療費控除はどのように計算されるのかというと、

こちらも所得税と同じ計算方法で

 

医療費ー10万円=医療費控除額

となります。

 

10万円は所得金額が200万円未満の方は

総所得金額×5%になります。

 

住民税で医療費控除を受けるためには所得税の確定申告をする必要があります。

所得税の確定申告で医療費控除を受ける=住民税でも自動的に適用される、

となりますので、忘れずに確定申告をするようにしましょう。

SEO対策テンプレート